PLAYER ON-LINE HOME > Player MOVE ON
moveon12.gif

2012年9月9日到着分までの「HR/HM」系応募作品を御紹介

 音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」連動により展開している“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 12」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2012年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。「Move On 12」の具体的な内容に関しては「MOVE ONについて」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。 会員登録やご利用は無料ですのでお気軽にご登録いただければ幸いです。

 今回のMoveOnブログは2012年9月9日到着分までの「HR/HM」系応募作品を御紹介します。
1209hrhm_1.jpg
LIFE IS PUSSiES「STRAY CAT PUSSiES」
http://www.audioleaf.com/lifeispussies/

 戸城憲夫(b/THE SLUT BANKS、BAD SiX BABiES、
THE DUST'N'BONEZ、ex.ZIGGY)を敬愛するZAKKY(vo)、shinya(g)、ROLLY MAXX(b)、U→ME(ds)からなる爆音R&Rバンド。「STRAY CAT PUSSiES」はPTAや両親には聴かせられない、まさに不良による不良の為のR&R。自由気ままでありながら誇り高い野良猫の姿を歌った歌詞も、まるで自らの姿勢を歌っているような赴き。シンガロングしたくなるサビも最高。同URLで聴くことのできる「DEATH BICTH BUSTER」もイントロの獰猛なベースリフからフルスロットルで駆け抜けるかと思いきや、テンポを落とした中盤では男の哀愁を感じさせるアルペジオとメロディを聴かせるなど、ZAKKYとshinyaの共作クレジットならではの展開も有り。町田を中心としたライブではバラード曲も披露しているようなので、是非とも足を運んで頂きたい!
1209hrhm_2.jpg
Kozue T.「Kick Down the Wall Inside」
http://www.myspace.com/kozue-t

■曲についてのコメント
ギターと歌以外は全部打ち込みでやってます。ちょっとプログレッシブなHR/HMです。

 プロアマ問わず、ウェブ上に楽曲をアップしているミュージシャンをバックアップする、音楽雑誌Playerのぷちアマバンコンテスト「Move On」。バンド組んだとか、弾き語りを始めたとか、いずれにしろ何か録ったらぜひ応募してください。勿論バンドじゃなくてソロでもユニットでもウェルカムです。特にアコースティック、インストの応募が少ないのでよろしく! 引き続き「Move On 12」の御応募お待ちしております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。